建設業の社会保険加入手続きの対策に詳しい紅谷行政書士事務所!諦めていることもご相談ください!

建設業の社会保険未加入の問題は、元請の建設会社はもちろん、下請け業者さんにとっても軽視できない問題です。

建設業で社会保険に未加入の場合、仕事ができなくなるかもしれません

ひと昔前までは、社会保険の加入については努力目標だったため、許可申請が受理されていました。しかし、今後は社会保険に加入していないと建設業の許可がもらえない可能性があります。

つまりこれは、社会保険に未加入の場合は仕事ができなくなることを意味します。

 

今後、元請さんへの締め付けが厳しくなると、「社会保険に加入している下請け会社か?」で、仕事の依頼先が決まる可能性があります。このように、社会保険加入をしていることが前提でないと仕事が請けられないという時代がやってくる可能性があります。

社員を守るためにも「社会保険の加入」にしっかり向き会いましょう

良い人材集めについても、社会保険の有無が影響します。

「会社=人」なので、その場しのぎで対処すると、会社が発展するチャンスを逃す可能性があります。

しかしながら、いざ社会保険に加入した時に、

・会社の負担はどうなるのか?
・社員からの要望への対処はどうするか?
など、はじめてのことで良く分からない方もいらっしゃるでしょう。

建設業の「社会保険加入」対策は、紅谷行政書士事務所にお任せください

紅谷行政書士事務所は、クライアントが諦めているお困りごとにも寄り添ってヒアリングを行い、社会保険労務士を交えてベストな対処法をアドバイスさせていただきます。

 

・建設業の社会保険加入手続きの対策に詳しい、紅谷行政書士事務所への問い合わせはこちらから→【お問い合わせ

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

困ったときはお気軽に、

いつも貴方のそばにいます。

行政書士 紅谷 弘二

最新情報

ブログ

埼玉県さいたま市

【紅谷行政書士事務所】

相続・遺言,無料相談

埼玉、大宮、さいたま新都心の街の法律家

紅谷弘二 Kouji Beniya

048-641-8853

紅谷行政書士事務所が紹介されています!