イクメン育成と笑ってるパパ

2011年10月8日9日

さいたま市が主催したさいたまキッズなシティーが、さいたまスーパーアリーナにて開催されました。私が代表を務めるイクメンパパ(育児積極パパ)育成のための『さいたまパパ・スクール』もイベントブースにて参加し、バルーンアートや絵本読み聞かせイベント活動を通じて、さいたまパパ・スクールのチラシを配り、広報勧誘活動に汗を流しました。
9日には、スーパーアリーナメインステージ上で、スペシャルトークショーにパネリストとして参加、さいたま市長やタレントの三船美佳さんと子育てに関して楽しい意見交換をしました。

当日会場には、5000人の子連れ家族が訪れ、トークショーも多くの観衆の共感を得ながら、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
これに関連して、10月19日18時半には、地元のラジオ番組(FM浦和レズウェーブ)に出演し、さいたまパパ・スクール開講前の最後の広報宣伝活動を致します。
先日のテレビ埼玉『彩の国ニュースほっと』の特集コーナー『イクメンへの道』のテレビ出演もそうですが、私がこうしたイクメンの活動にも力を入れるのは、 子供の笑顔が家族の一番の幸せにつながるからで、子供が笑顔でいられるには、いつも笑っているパパママになろう!ということなのですね。
パパがイクメンとして育児に家事に積極的に参加してもらえると、ママの自由な時間が増えるから、ママのストレスの解消にも役立ちます。
何より、大変と思いがちだけど実は人生のほんの一瞬の宝石箱の時間である育児の時間をパパとママももっと楽しもう!ということで、そのために何かできることがないかといって立ち上げたのが、まさに『さいたまパパ・スクール』なのです。
日頃、行政書士として多くの様々な相談をお受けしており、予防法務の観点からは、トラブルを未然に防ぐための処方を致しております。このさいたまパパ・ス クールの活動を通じて、笑ってるパパ増産のための一助になれれば、ひいては家族の笑顔に貢献でき、こうした家族がたくさん増えれば増えるほど、家族内トラ ブルを未然に防げると思うのです。
パパ・スクールには、素敵なイクメンパパが集います。そうしたパパ達のネットワーク作りの場としてパパ・スクールが機能し、そこで培った絆が問題を抱え込まず相談できる相手を見つける一助になればこんな嬉しいことはありません。

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    やすべー (土曜日, 19 11月 2011 22:53)

    今日のパパ・スクール、楽しかったです!
    いろいろご配慮いただいて本当にありがとうございました。

    こちらを発見したので、お礼をお伝えしたくて書き込みしました。
    残り3回もパパたちにとってステキな時間になりますように!

困ったときはお気軽に、

いつも貴方のそばにいます。

行政書士 紅谷 弘二

最新情報

ブログ

埼玉県さいたま市

【紅谷行政書士事務所】

相続・遺言,無料相談

埼玉、大宮、さいたま新都心の街の法律家

紅谷弘二 Kouji Beniya

048-641-8853

紅谷行政書士事務所が紹介されています!