大宮ろう学園での講演を終えて

 平成23年2月23日、ろ う学園を卒業する生徒さん達のために、『トラブルに巻き込まれないための生活術』と題して、手話通訳者(聾学校教員の先生方)のご協力のもと、映像教材等 を駆使して、新しく世間の荒波に漕ぎ出してく若者達のために、ともに楽しく有意義な講演を行うことができ、無事大成功に幕を閉じることができました。

  まず講演前半は、憲法の基本的人権論を通して、命の大切さと、人は生   まれながらに尊いこと、生きることの素晴らしさを説きながら、ご家族や学校の先生など多くの方々から愛情を注がれる中でいわば箱入り的に守られてきた生徒 さんに、そうした与えられる幸せだけに満足することなく、もっと世に出て、積極的に他者とのコミュニケーションをとることを勧め、人脈の多さは人生の豊か さに比例するとの私なりの考えを伝え、自らの存在意義を実感するために社会に踏み出す勇気を持ってほしい、幸福追求の権利をフルに使って自分だけのそして 自分だけにしか味わえない幸せを勝ち取ってほしいということを熱く熱く語りかけました。

  しかし、そのために勇気を出して世間の中に無防備に飛び出せば、世の中の荒波の中で、トラブルに巻き込まれる危険性も高まる。だからこそということで、講 演の後半は、実際のトラブル事案を提示し、ロールプレイング(役割演技)形式で、実際にトラブルに巻き込まれる過程を実体験していただき、障がい者にもわ かりやすく、トラブルに巻き込まれることのないよう、身を守る術を『予防法務』の観点からお話することができました。

 こうした講演活動もまた、確かに地道ではありますが、そこでお話したことが生徒さんたちの心に残り、まずは未然にトラブルを回避するきっかけとしてもらうことを期待するものにて、私の人生をかけた取り組みです。更には、こうした活動を続けることで5年10年後に、障がい者も気軽に立ち寄ることが出来る福祉のサポートセンター的なものを築き、障がい者と健常者との橋渡しをする礎となることを夢見る壮大な計画の第一歩と位置づけるものです。

 この機会を与えていただいたことに大宮ろう学園関係者の方々をはじめ、ご指導ご協力いただいた方々に厚く御礼申し上げます。

 今回の講演を行うに際し、適当なトラブル事案の提供と良き解決法をご教示いただくべく、多くの方々から貴重な体験談や経験と知識、そして何よりこの活動にご理解と賛同をいただけましたことは、大変に嬉しく感謝感激する次第です。

 以下にご協力頂いた方々のお名前を、敬意をもって掲載させて頂き、お礼に代えさせていただきます。

大場良明先生(行政書士会狭山支部)

沖野政信先生(行政書士会大宮支部)

吉岡健次先生(行政書士会大宮支部)

柳澤孝志先生(行政書士会大宮支部)

坂東明美先生(行政書士会大宮支部)

福田安伸先生(行政書士会大宮支部)

小谷野幸夫先生(行政書士会大宮支部)

小林洋光先生(行政書士会大宮支部)

木村亜矢先生(行政書士会狭山支部)

中嶋英哉先生(行政書士会川越支部)

柏昌宏先生(行政書士会東松山支部)

平塚恵一様(特定非営利活動法人eライフサポート代表)

西久保美津子様(障がい者雇用開発ネット・ワーカービー代表)

小峰様、鈴木様ほか大宮みなみ手話サークルの皆さん

困ったときはお気軽に、

いつも貴方のそばにいます。

行政書士 紅谷 弘二

最新情報

ブログ

埼玉県さいたま市

【紅谷行政書士事務所】

相続・遺言,無料相談

埼玉、大宮、さいたま新都心の街の法律家

紅谷弘二 Kouji Beniya

048-641-8853

紅谷行政書士事務所が紹介されています!